牛肉部位

おはようございます。

今日からは牛肉の部位について細かく説明していきます。

モモ肉の部位について…。

モモ肉は大きく分けて4つの部位に分かれている。

ウチヒラ、ソトヘラ、ラムイチ、シンタマ。

ウチヒラは、そのままだとスライスをかけて赤身のシャブシャブや、すき焼き用に使います。

他には、ウチヒラをさらに小分けして、ウタモモ・小モモ(赤身)カブリ
関西の焼肉屋ではほとんど使われていない。
ものが良ければローストビーフやタタキ、赤身の焼き肉用として使われる。

色が変わりやすい部位でもある。

さっと焼いて食べると美味しい。焼きすぎると繊維が縮まり、パサパサで硬い肉になってしまうので注意してほしい。

ウチヒラに関して、こんなところだろうか。

また次はソトヘラについて述べていきます。

次回も牛肉の勉強をしましょう。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer