新舞台。

8月からスタートする舞台『出口なし』は、哲学者サルトルの劇作家としての代表作で、密室に集められたワケありの男女3人が織りなす会話劇。今多くの俳優が仕事をしたいと熱望する小川絵梨子の演出のもと、大竹しのぶと段田安則という、演劇界を代表するふたりと共演する。

すごく観に行きたいです。

益々、美人になっていきますね。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer